シルクロードステークス 馬券予想

【高松宮記念(GⅠ)につながる一戦】シルクロードSはこの馬がおすすめ!(データ分析)

更新日:

昨年はファインニードルが圧勝したシルクロードS
昨年はファインニードルが圧勝したシルクロードS
今週は『シルクロードS』が京都競馬場で行われます。GⅠ・高松宮記念に向けて重要な一戦です。
昨年のスプリンターズS 2着のラブカンプー、前走京阪杯(GⅢ)で重賞初制覇で勢いにのるダノンスマッシュ、ロードカナロア産駒のアンヴァルなど、今年、飛躍を期待されるメンバーが揃ったね。
Yoshiki
シルクロードS 出走登録馬
シルクロードS 出走登録馬
引用:netkeiba.com
人気を集めそうな馬は4歳馬が中心ですね。
やはり今年の4歳世代は牝馬・牡馬とも強いということでしょう!
Yoshiki

チャンピオンズC組、武蔵野S組が狙い目!

シルクロードSですが、データ的にはどのような傾向があるのでしょうか?
まずあげられるのが、負担重量の重い馬が優勢であること!過去10年の出走馬の負担重量別成績をみると、57kg以上が勝率16.2%で好成績をあげている。
Yoshiki

【負担重要別成績】
過去10年の出走馬の負担重量別成績をまとめると、「57キログラム以上」組が好走率でトップ、それに続くのが「55.5から56.5キログラム」組で、負担重量が重くなるに連れて好走率が高くなっており、「53キログラム以下」組からは連対馬が出ていない。

負担重量別成績
負担重量別成績
引用元:JRA 今週のレース
それ以外の傾向はありますか?
あとは過去3走の芝重賞実績がいい馬が狙い目というデータもある。
Yoshiki

【優勝馬の過去3走における芝重賞での最高着順】
過去10年の優勝馬延べ10頭のうち、2009年のアーバンストリートを除く9頭は、過去3走以内に芝の重賞で4着以内に入った実績を有していた。

優勝馬の過去3走における芝重賞での最高着順(過去10年)
優勝馬の過去3走における芝重賞での最高着順(過去10年)
引用元:JRA 今週のレース

1コーナーの位置と勝率・連対率は相関する!

京都芝1200mのコース自体の傾向はどうでしょうか?
ポイントは逃げ、先行が有利なコースであること。過去10年の京都芝1200mの約300レースを分析した結果、逃げの勝率が22.4%と最も高かった。続いて先行が勝率11.7%、追込みは勝率1.8%と不振だね。
Yoshiki
京都芝1200m 脚質別成績
京都芝1200m 脚質別成績(過去10年)
データ元: TARGET frontier JV
さらに違う視点で分析すると、第一コーナーの位置と勝率・連対率・複勝率を分析すると『前にいればいるほど最終的な成績がよい』ことが確認できる。
Yoshiki
第一コーナーの位置と成績
京都芝1200m 第一コーナーの位置と成績(過去10年)
データ元: TARGET frontier JV
第一コーナーの位置と成績がきれいに相関していますね!
見方によっては、『第一コーナーで勝負がつく』ということでしょうか。
そうとも言えるかもしれない。
もともと京都芝1200mはコース的に直線が320mと短く先行する馬が有利だからね。直線も平坦コースなのでその点も逃げ、先行には有利に働く。
Yoshiki
京都芝1200m コース形態
引用:競馬ラボ
その他でコース形態が影響してくる要因はあげられますか?
内回りで3~4コーナーの角度が急なため、頭数にかかわらず内枠有利なことかな。これは過去10年のデータでもはっきりと内枠有利、外枠不利で現れている。
Yoshiki
枠順別成績
京都芝1200m 枠順別成績(過去10年)
データ元: TARGET frontier JV
最後に種牡馬成績はどうでしょうか?
勝ち数でいくと、サクラバクシンオ―が断トツで多いんだけど、勝率で見ると、ストーミングホーム(勝率:15.8%)、 ロードカナロア(勝率:15.6%) 、ショウナンカンプ(勝率:14.6%)が活躍している!
Yoshiki
種牡馬別成績
京都芝1200m 種牡馬別成績(過去10年)
ストーミングホーム、ショウナンカンプは6勝で11位。ロードカナロアは5勝で15位。
データ元: TARGET frontier JV

データ分析からのおススメする3頭

データ分析をふまえてのおすすめ馬はどの馬になりますか?
データ上でのおすすめの馬はこの3頭かな!
Yoshiki

<データ分析からのシルクロードSのおススメ馬>

ラブカンプー

ダノンスマッシュ

アンヴァル

まずはラブカンプー!脚質的に逃げていきそうだし実績も十分。父:ショウナンカンプもデータ的に後押しする。あとは内枠に入れば確実に馬券に絡んできそう。
次にダノンスマッシュアンヴァルのロードカナロア産駒の2頭!この2頭も先行できる脚質なのでコース的に向きそう。直近レース好走の勢いもあるし、何より強い4歳勢という点も買い要素。
Yoshiki
結局は人気になりそうな4歳勢3頭になりましたね。
ここまでデータが顕著だと逆らえないかな。
それと枠順が大きく影響するレースなので、出馬表が確定した後は、必ず枠順を馬券予想の要因に入れておくべきだと思うよ!
Yoshiki
なるほど!


以上、『【高松宮記念(GⅠ)につながる一戦】シルクロードSはこの馬がおすすめ!(データ分析)』でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ありがとうございました!
Yoshiki

-シルクロードステークス, 馬券予想
-

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.