一頭入魂

【2億8000万円の高額馬】サトノソロモンがデビュー(注目馬解説)

更新日:

サトノソロモン


こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です!


1回京都4日目6R3歳新馬(芝2000m)に期待の良血馬「サトノソロモン」がデビューします!

2016年セレクトセール当歳部門で2億8000万円の高額落札となったこの馬。

どのような走りを見せてくれるのでしょうか!?


サトノソロモン」を特集します!

血統では強調材料が少ない

サトノソロモン 血統表(5代)
サトノソロモン 血統表(5代)

母:イルーシヴウェーヴ はアイルランドで生産された競走馬です。


フランスのロンシャン競馬場で行われる牝馬限定GⅠプール・デッセ・デ・プーリッシュ (一般的な呼び名はフランス1000ギニー)を勝っています。

以降、ゴルディコヴァが勝ったロートシルト賞(GⅠ)での2着などがあります。


母父:イルーシヴシティはミスプロ系の米国型血統
母母父:レインボウクエストはブラッシンググルーム系の欧州型血統

そこに日本型血統父:ディープインパクトなのでバランスの取れた配合といえます。

一方で特徴がないという印象も同時に抱きます。


母の産駒としてはサトノソロモンの姉が2頭。

父:フランケルで半姉になるイルーシヴハピネスに、
父:ディープインパクトで全姉となるイルーシヴグレイス

両馬とも成績はパッとしません。

また母の近親にも日本活躍馬がいない事から血統背景からの強調材料は少ないです。

関係者の声が絶大

サトノソロモンの評価を高める要因となっているのは、関係者の評価が非常に高いこと。

『これぞGⅠ馬』

『かなりの器』

『雰囲気が桁違い』


絶賛のコメントが飛び交っています。

担当スタッフが『欠点が無いのがストロングポイント』と言う様に、総合力に優れた馬なのでしょう。

サトノダイヤモンドに続けるか?

サトノ軍団の馬といえば、やはりサトノダイヤモンド!


その他、サトノアラジンやサトノクラウンなど良血のGⅠ馬の印象が強いです。

ただ、超良血でデビュー前の期待値は高かったもののデビュー後は「期待はずれ…」という馬が多いのも確か。

サトノダイヤモンドに続く馬となるか!?

はたまた期待はずれに終わってしまうのか!?

サトノソロモン注目の馬です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

-一頭入魂
-,

Copyright© 馬券応援団 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.