馬券予想

【日経新春杯(2019年) 馬券予想】4歳実績馬×タフな馬場を得意×前年好走馬で的中を狙う!

更新日:

本命のグローリーヴェイズ

こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です!

フェアリーステークスは本命にしたアマーティがまさかの急性心不全を発症。

そのまま戻らぬかたちになり、複雑な心境です。

でも、気持ちを切り替えて馬券予想にまいります。

今回の日経新春杯の「Yoshiki」の予想はこうなりました!

日経新春杯(2019年)予想印

◎ グローリーヴェイズ

〇 メイショウテッコン

▲ ムイトオブリガード

△ シュペルミエール

△ ルックトゥワイス

注 ガンコ、ロードヴァンドール  

◎:本命…最も勝つ確率が高い馬。トップ評価。
○:対抗…本命に対抗できる馬。2番手評価。
▲:単穴…◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。
△:連下…2・3着に来る可能性がある馬。
注:注意…3着までなら可能性があると思われる馬。

4歳馬菊花賞組の勢いを買う!

◎ グローリーヴェイズ

日経新春杯は4歳馬の菊花賞組が好走する傾向にあります。

(参考記事:日経新春杯はこの馬がおすすめ!データ分析から出走予定馬をチェック!

前走の菊花賞は外々を回っての5着。

同じく菊花賞を走ったブラストワンピースは有馬記念を勝ちました。

菊花賞で掲示板をはずしたステイフーリッシュも中山金杯2着と好走しています。

戦ってきたメンバーと明け4歳の勢いを考えてこの馬を本命とします。


また今回の距離短縮はプラス。

母のメジロツボネは1200m~1400mを主戦場としており、母系もスピード×ダートの米国系血統が先行しています。

距離は2000m前後がベストでしょう。


気になるのはディープインパクト産駒のこの馬が、現在の京都競馬場のタフな馬場と合うかどうか。

血統的に後押しする要素が少ないですが、能力で補ってくると考え、本命です。

〇 メイショウテッコン

この馬もグローリーヴェイズ同様、実績と菊花賞組、明け4歳の勢いを買いました。

何より破ってきた馬が一線級です。

梅花賞(500万下)では、ダービー4着、菊花賞2着のエタリオウを抑え1着。

白百合S(OP)では、牝馬の有力馬サラキアに3馬身差をつけ圧勝。

ラジオNIKKEI賞(G3)では菊花賞馬のフィエールマンを破り1着。

前々走神戸新聞杯(GⅡ)は3着と敗れたもののダービー馬ワグネリアンに0.1秒差。

実績は十分でしょう。


前走菊花賞は道中掛かり気味で直線で伸びを欠き14着。

今回は鞍上が武豊騎手に変わり、レース運びに注目。

先手もしくは2番手、3番手あたりにつけてレースを運んでほしいところです。

血統的にタフな馬場を得意とする馬を狙う!

▲ ムイトオブリガード

成長著しいムイトオブリガードが3番手評価です。

レース間隔が空きますが、もともと体質の問題でレース間隔をあけての出走が多いので気にする必要はないでしょう。


前走は前年の日経新春杯の勝馬パフォーマプロミスの2着。

メンバー中上り最速の3F32.5で負けて強しの内容でした。


先週から今週土曜日まで京都競馬場は時計がかかるタフな馬場状態。

(参考記事:日経新春杯を予想するうえで絶対に抑えておきたい要因とは!?

キングカメハメハを父に持つルーラーシップ産駒で、今回のタフな馬場も合うでしょう。

ただし得意コースは東京コースと考えられ、その点を差し引き3番手評価としました。

△ シュペルミエール、ルックトゥワイス

ステイゴールド産駒のシュペルミエール、ルックトゥワイスを4番手評価に。

前年勝馬のパフォーマプロミスもステイゴールド産駒。

現状のタフな馬場は血統的に間違いなく合うでしょう。

ただ上位3頭と比較すると若干力が劣る印象のため4番手評価(連下)まで。


気になる前年日経新春杯好走組!

注 ガンコ、ロードヴァンドール  

人気はないですが、前年日経新春杯好走組が気になります。

ガンコは調教での気配が上昇。

近走は出遅れ気味なのでスタートが決まれば、好走する気配あり。

ロードヴァンドールは8ヵ月半休養空けの前走から叩き2走目。

注意しておきたい馬です。

予想印のまとめ

◎ グローリーヴェイズ

〇 メイショウテッコン

▲ ムイトオブリガード

△ シュペルミエール

△ ルックトゥワイス

注 ガンコ、ロードヴァンドール  

勢いのある菊花賞組の4歳馬。

血統からタフな馬場を得意とする馬

前年の日経新春杯好走馬

今回は3つの軸で馬券を予想しました。

実際の馬券は予想印をもとに、当日の状態を見て決めたいと思います!


最後までお読みいただきありがとうございました!

-馬券予想
-,

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.