気になるニュース

【気になるニュース】セントポーリア賞はワグネリアンの全弟カントルが勝利!

投稿日:

セントポーリア賞はワグネリアンの全弟カントルが勝利!
セントポーリア賞はワグネリアンの全弟カントルが勝利!
多くの競馬ニュースから、気になるニュースをピックアップします!

【セントポーリア賞】ワグネリアンの全弟カントルが押し切りV/JRAレース結果

27日、東京競馬場で行われたセントポーリア賞(3歳・500万・芝1800m)は、好位でレースを進めた戸崎圭太騎手騎乗の1番人気カントル(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)が、直線で先頭に立って、最後は外から追い上げてきた2番人気アドマイヤスコール(牡3、美浦・加藤征弘厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒2(良)。
さらにハナ差の3着に3番人気トーセンカンビーナ(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が入った。
勝ったカントルは、父ディープインパクト、母ミスアンコール、その父キングカメハメハという血統。昨年のダービー馬ワグネリアンの全弟にあたる。

引用: 2019年01月27日(日) 15時03分   netkeiba.com

ワグネリアンの全弟カントル

カントルは父:ディープインパクト、母:ミスアンコール、母父:キングカメハメハ、母の母:ブロードアピールという血統。全兄は昨年の日本ダービー馬ワグネリアンです!
デビューの京都芝2000メートル戦は若駒S(OP)でも好走したサトノウィザードの2着。2戦目は単勝1・1倍と圧倒的に支持された未勝利戦をきっちり勝利。3戦目の2歳500万下はサトノルークスに敗れて3着(サトノ軍団との相性が悪い!?)。今回のセントポーリア賞を勝利して通算4戦2勝となりました。

2018年11月3日 京都4R 2歳未勝利  カントル

全兄ワグネリアンにどこまで追いつけるか!?

現在の活躍で見れば、全兄のワグネリアンに見劣りするのが正直なところ。

新馬戦で敗れたサトノウィザードが若駒ステークスでヴェロックスの2着。3戦目の2歳500万下で敗れてサトノルークスが新馬戦でゴータイミングに敗れています。相手馬の成績から力関係を見ると、ワグネリアン級とは言い難いです。

ただ血統的にも魅力的でワグネリアンの弟という話題性も大きいため、今後に成長を見せてクラシックにはぜひ出てきてほしいです!

次走は皐月賞に向けてトライアルレースを使ってくるはず。
重要な一戦となるでしょう!!

-気になるニュース
-

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.