血統の基礎知識 血統の話

【血統分析】日本型血統の特徴について

投稿日:

競馬評論家で血統を重視する亀谷敬正氏によれば、血統は日本型血統、米国型血統欧州型血統に分類できるとのこと。その中でも今回は日本型血統の特徴について特集します!

高速馬場の日本競馬

まずは日本の競馬場について考えてみます。

日本の競馬場はよく整備された人工コースでレースが行われます。
アップダウンの坂がある競馬場はありますが、欧州と比較すると取るに足りません。

つまり米国や欧州と比べて「走りやすさ」を重視してコースが作られています。

そのため、日本の競馬場は競走馬にとって走りやすい環境にあるため、ヨーロッパの芝と比べると早い時計が出ます。

これは欧州型血統の種牡馬が日本で不振の最大の理由として考えられます。

瞬発力とスピードの日本型血統

1990年代に爆発的な瞬発力を発揮するサンデーサイレンス産駒が登場すると、能力のある馬ほど道中は中団から後方に待機し、直線一気のレース展開で勝つ馬が増えました。

サンデーサイレンスの登場によって、昨今の日本競馬のスタイルが確立されました。

日本競馬の礎を築いたサンデーサイレンス
日本競馬の礎を築いたサンデーサイレンス

サンデーサイレンスの後継種牡馬のディープインパクト産駒が増えた現在ではその流れが加速しており、サンデーサイレンス系の特徴の瞬発力にどれだけ母系からスピードを取り込めるか、もしくはスピードを持続できるかが焦点になっています。

つまり、日本型血統は瞬発力とスピードが特徴となっています。

サンデーサイレンスの後継種牡馬ディープインパクト
サンデーサイレンスの後継種牡馬ディープインパクト
最後までお読みいただきありがとうございました!

-血統の基礎知識, 血統の話
-,

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.