一頭入魂 馬券予想

【馬券のヒントを探る】<AJCC出走>レース後コメントから読み解くフィエールマン!

更新日:

菊花賞馬 フィエールマン

こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です!

騎手や調教師のレース後のコメントは予想に役立つ生の情報です!

今回はAJCC出走予定の「フィエールマン」を取り上げます!

過去のレース後関係者コメントから、馬券のヒントを探っていきましょう!

フィエールマン レース結果と関係者コメント

2018/01/28 東京3歳新馬 芝1800m(良)石橋脩騎手
1番人気1着

レース後短評

大外枠からスタートは遅めだったが、じわじわ前へ上がっていった。直線に入っていくあたりでも余裕があり、追い比べから抜け出した。着差は僅かだったものの、上積みがありそう。

レース後関係者コメント

〇石橋脩騎手

「調教から能力を感じていて、今日は着差以上に強い勝ち方でした。スタートはあまり良くなくて、芝1800mの大外ということもあり少し遅れましたが、スローの流れの中上がって行けました。最後もせまられたらその分だけ伸びるという余裕のある勝ちでした。とても賢い馬で、距離は延びてもこなしてくれそうです」

2018/04/14 中山 山藤賞(500万下) 芝1800m(良) 石橋脩騎手
1番人気1着

レース後短評

スタートで遅れてしまった。道中は中団の後ろ目に位置していたが、勝負所で手応えよく進出。直線でも勢いを維持して抜け出した。これで芝1800mで2戦2勝となった。

レース後関係者コメント

〇石橋脩騎手

ゲートの出は良くありませんでしたが、馬は冷静で走りの感じは良かったです。早めに動いていったら4コーナーでギアが上がり、最後は抜け出してから遊びながら走っていました。スケールの大きな馬で、大きな舞台に行けるかもしれません」

2018/07/01 福島 ラジオNIKKEI賞(G3) 芝1800m(良)石橋脩騎手
1番人気2着

レース後短評

道中は後方に位置。4コーナーを回っていくあたりでも後方にいたが、直線は大外から目立つ勢いで追い込んできた。ラストはメイショウテッコンに迫ったが、交わせずに2着。

レース後関係者コメント

〇石橋脩騎手

課題のスタートはよく出てくれました。道中はあまり離されないように、気を持たせながら運びました。流れを考えれば位置取りも良かったでしょう。ただ誤算だったのが目当てにしていた前の馬が思いのほか動けなかったこと。そのまま自分から動いてはかなり外を回る形になるので、あえて我慢させました。そのぶん最後はすごい脚を使ってくれましたが…」

2018/10/21 京都 菊花賞(G1) 芝3000 m(良) ルメール騎手
7番人気1着

レース後短評

3か月半ぶりだったが太くはなかった。中団前目から進出。直線、外から先にエタリオウに抜け出されたが、内から伸びてきた。併せていき、ラストは競り勝った。仕上がっていたとはいえ、異例の臨戦過程での勝利。

レース後関係者コメント

〇ルメール騎手

「直線に向いて、少し我慢する形になりました。デムーロ騎手の馬(エタリオウ)から3馬身から4馬身ありましたからね。でも、この馬は瞬発力があります。よく届いてくれました」

〇手塚貴久調教師

「前走のダメージがかなり残っていましたし、賞金も加算出来ましたから、菊花賞一本と決めました。プラス4キロでも大きく見え、休ませた甲斐がありました。今までの中で一番ゲートも出ました。これまで3戦、今日のような競馬の経験がなく、中団につけているのを見て心配しましたが、折り合いもついて運べましたし、いい脚でした。これでGI馬、レース選択も吟味しなければなりません。体力の消耗が激しい馬なので、ケアに努めたいと思います。普通なら人気にならない臨戦過程ですが、ある程度の人気で勝たせてもらい、感謝しています。また来年も関東馬が勝てるように努力したいと思います」

レース後コメントを読み解く

〇デビュー当初はスタートに課題があったが、ここ2戦は改善されている。

〇賢く冷静な馬で気性的な問題もなく、距離もこなせる。

〇瞬発力があり、末脚が強力。

〇体力の消耗が激しく、レース後ダメージが残りやすい。


レース後の関係者のコメントからフィエールマンの4つのポイントが読み解けます。

このポイントを馬券にもいかしていきたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!。

※レース後コメントの内容は「netkeiba.com」を中心に引用しています。

-一頭入魂, 馬券予想
-,

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.