種牡馬分析 競馬分析

【馬券に活かす種牡馬分析!】ステイゴールド

更新日:

みなさん、こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です! 

「競馬は血統のスポーツ」 です。競走馬の能力を見極める上、馬券を考える上で父馬となる種牡馬を分析することは欠かせません。
種牡馬を分析するこのコーナー!今回はサンデーサイレンス系のステイゴールドを取り上げます!

ステイゴールド
ステイゴールド(引用元:JBISサーチ

ステイゴールドの現役時代

【主な勝ち鞍】
香港ヴァーズ(海外GⅠ)
ドバイシーマクラシック(海外GⅡ) ※当時GⅡ
目黒記念 (GⅡ)
日経新春杯 (GⅡ)
春秋天皇賞(GⅠ)などGⅠ2着4回

ステイゴールドと言えば「シルバーコレクター」、「善戦ホース」 のイメージが強い馬ですね!天皇賞(春)のメジロブライトの2着、宝塚記念のサイレンススズカの2着、天皇賞(秋)のオフサイドトラップの2着、同じく天皇賞(秋)のスペシャルウィークの2着とGⅠでは図ったばかりに2着を確保してきました。多くの人がGⅠは勝てないと思ったステイゴールドですが、引退レースとなった海外レース・香港ヴァーズでついにGⅠ制覇を達成します!
残り200メートルの地点で先頭馬との距離は約4馬身! そこからの猛追、強烈な末脚による差しは歴代のレースの中でも印象深いレースの一つです。

種牡馬としての代表産駒

オルフェーブル(3冠・GⅠ 5勝)
ゴールドシップ(GⅠ 5勝 )
ドリームジャーニー(GⅠ 3勝 )
フェノーメノ (GⅠ 1勝 )
レインボーライン(GⅠ 1勝 )
ナカヤマフェスタ(GⅠ 1勝 )
アドマイヤリード(GⅠ 1勝 )
レッドリヴェール (GⅠ 1勝 )

競馬史を盛り上げてきた個性的な馬が多いですね。ステイゴールド自体は2015年に亡くなってしまったので、後継種牡馬が求められるところです。オルフェーブル、ゴールドシップには種牡馬としても頑張ってほしいところです!

ステイゴールドの血統は!?

ステイゴールド 血統図(5代)
ステイゴールド 血統図(5代)

ステイゴールドの父:サンデーサイレンスは誰もが知る大種牡馬で説明不要でしょう。優れたスピードと瞬発力はディープインパクトをはじめとする各後継種牡馬に引き継がれ、日本競馬の血統図を塗り替える種牡馬となりました。母:ゴールデンサッシュは全兄にサッカーボーイがいます。母父:ディクタスはフランスのGⅠ競走のジャック・ル・マロワ賞を制覇しています。パワーやスタミナの欧州型の血統ですね。ディクタスの血統的には長距離向きと言えますが、産駒はサッカーボーイなど激しい気性を備えた短・中距離向きの馬を多く輩出しました。ステイゴールド産駒の特徴の長距離適正や道悪を苦にしないパワーは母父のディクタスに由来している部分が大きいと思います。そこに父:サンデーサイレンスのスピード×瞬発力が加わり、多くの名馬を生み出しました。ステイゴールド自身がそうであったように年を重ねて活躍する馬が産駒に多いのも特徴的です。

ステイゴールド産駒のデータをチェック!

つづいてステイゴールドの産駒の特徴をデータで分析してみましょう!
まずは芝・ダートの距離別成績です。

ステイゴールド 産駒データ 芝/ダート 距離別
ステイゴールド 産駒データ 芝/ダート 距離別(データ対象期間:2013年1月1日~2018年6月)

ダートよりも芝の方が単勝率、複勝率が高く、芝向き。また距離が延びるほど成績がよくなることから、産駒は長距離向きといえるでしょう。
次に馬場状態別の成績をチェックしましょう!

ステイゴールド 産駒データ 馬場状態別
ステイゴールド 産駒データ 馬場状態別(データ対象期間:2013年1月1日~2018年6月)

良馬場でも好走していますが、道悪になっても大きく成績を下げていません。特に芝の不良馬場において複勝率34.4%は高い数値で、ステイゴールドは道悪も苦にしないと考えてよいでしょう(得意と考えてもよいかもしれません)。実際に不良馬場を圧勝したオルフェーヴルの日本ダービーは鮮烈な印象を残しました。

ステイゴールド 産駒データ コース別
ステイゴールド 産駒データ コース別(データ対象期間:2013年1月1日~2018年6月)

コース別成績もチェックしておきましょう!
芝においてはどのコースも安定的な成績をあげています。その中でも得意コースと言えるのは東京、中山、阪神ですね!母系の血統が欧州型でパワーに長けていますので、坂がある東京、中山、阪神は好成績です。ローカルにおいても洋芝の札幌では成績がよいことも補足します!

ステイゴールド産駒の成長型は!?

ステーゴールド産駒の成長型を勝鞍数で分析すると「3歳春から夏にかけてメキメキと力をつけ、3歳秋や古馬になっても持続的に成長もしくは力を維持する」傾向にあります。また6歳以降の高齢になって勝鞍数を増やす傾向にもありますので晩成型の産駒も多いです。
成長型:遅め~晩成、成長力:ありと言えるでしょう!

馬券の狙い目は!?

ではステイゴールド産駒の馬券の狙い目(得意コース・条件)についてまとめてみましょう!
距離適性、コース適正を考えると2000m以上の東京、中山、阪神が馬券の狙い目です。東京コースは1600、1800mも走ってきますのでおさえておきましょう。各コース開催時期の後半で馬場が荒れてきてパワーが求められるケースや道悪の馬場でも積極的に狙っていきたいです。
最後に狙い目コースと重賞レースをまとめます!

【狙い目コース】
①東京2400m
②中山2000m
③東京2000m

【狙い目重賞】
①宝塚記念(5勝)
②有馬記念(4勝)
③天皇賞(春)(4勝)
④阪神大賞典(4勝)

最後に…

以上、「種牡馬分析 ステイゴールド」でした。馬券のご参考になれば幸いです!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-種牡馬分析, 競馬分析

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.