気になるニュース

【気になるニュース】キタサンブラック産駒が誕生!鹿毛の牡馬、額に父譲りの流星

更新日:

キタサンブラックの初仔が誕生!
キタサンブラックの初仔が誕生!
Yoshiki
多くの競馬ニュースから、気になるニュースをピックアップします!

キタサンブラックの初仔が誕生!

16年、17年度の年度代表馬でJRA最多タイのG1・7勝を挙げたキタサンブラック(牡7歳)の初年度産駒が、19日に北海道安平町のノーザンファームで誕生していたことが21日、分かった。
額に父譲りの流星を持つ鹿毛の牡馬で母はリアリサトリス。同ファームでは最初の産駒となる。同ファーム事務局関係者は「生まれて間もないですが、特に問題はないと聞いています。お父さんの活躍に近づいてくれればいいですね」と話した。

引用:netkeiba.com(2019年01月22日(火) 06時00分)

初仔の母は仏国産

キタサンブラックの初仔となる母:リアリサトリスはフランス生まれ牝馬11歳。現役時代は20戦3勝。目立った成績はあげていません。
前年の仔になる2018年にはブラックタイドの牝馬、2017年にはキズナの牡馬が生まれています。キタサンブラックとの仔の走りについては、同じサンデーサイレンス系の姉、兄の走りを見てある程度判断できる可能性があります。
仏国産ですが、母系の血統は米国血統でミスタプロスペクターの名前もあります。米国型のスピードとパワーにスピードに長けるサンデーサイレンス系のキタサンブラックの牡馬ということで楽しみが膨らみます。

なお、キタサンブラックの種牡馬1年目になる2018年は種付け料500万円で、約130頭の牝馬と交配を行っています。

Yoshiki
名馬『キタサンブラック』の初年度産駒がデビューするのは2021年夏予定。今から楽しみですね!

-気になるニュース
-

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.