京都金杯 馬券予想

【京都金杯/馬券予想】◎はパクスアメリカーナ!〇グァンチャーレ、▲カツジ予想印と馬券の買い目を紹介!

投稿日:

京都金杯の本命はやはりパクスアメリカーナ
京都金杯の本命はやはりパクスアメリカーナ

みなさん、こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です!

いよいよ今年最初の重賞、東西の金杯が開催されます。
今年1年の馬券予想を占うレースと言えますので、きっちり的中させたいところです。

今回は京都金杯/馬券予想を特集します。

京都金杯/馬券予想 特集内容

1. 予想印をご紹介!

2. 予想を解説します!

3. 馬券の買い目を発表!

予想印をご紹介!

◎ ⑫パクスアメリカーナ

〇 ④グァンチャーレ

▲ ③カツジ

△ ⑮マイスタイル、②サラキア

☆ ⑰ロードクエスト

◎:本命・・・最も勝つ確率が高い馬。トップ評価。
○:対抗・・・本命に対抗できる馬。2番手評価。
▲:単穴・・・◎や○の馬に勝てる能力がある馬。3番手評価。
△:連下・・・2・3着に来る可能性がある馬。
☆:星 ・・・◎○▲△以外で、勝てる可能性がある穴馬。

予想印を解説します!

本命(◎)⑫パクスアメリカーナ

本命は⑫パクスアメリカーナです。

前走のリゲルSOPは7か月の休養明けにも関わらず圧勝でした。斤量も55kgと恵まれています。過去10年間の京都金杯は55キログラムの馬が3勝しているデータも後押しします。

開幕週の京都で内枠有利が想定されるため若干外枠に入ったのが気になりますが、スタートを決めて前目につけてほしいところです。そのあたりは鞍上が川田将雅騎手なので抜かりないでしょう!

対抗(〇) ④グァンチャーレ

対抗は④グァンチャーレです。

内枠でゲート後入れ偶数番の絶好の枠に入りました!ここ3戦は全て馬券圏内(1-0-2-0/3)で京都コースも得意としています。脚質的に先行できるので間違いなく買いの一頭です!パクスアメリカーナとの逆転も十分あり得ると思います。

単穴(▲)③カツジ

単穴は③カツジです。

前走マイルチャンピオンS(G1)4着の実績が光ります!父ディープインパクトなど血統背景も京都芝1600m(外)と相性が良いです。実績・能力ともに今回のメンバーでは上位かと思います。

ただ脚質的に中断から後ろで競馬をして末脚を活かす競馬になると考え、開幕週の京都で逃げ・先行有利の状況では単穴(▲)までとしました。

連下(△)⑮マイスタイル、②サラキア

連下は⑮マイスタイル、②サラキアです。

マイスタイルはコース形態と脚質(逃げ)を考慮して、逃げ粘りの2着、3着が十分考えられため連下。あとは同じ脚質の⑯ツーエムマイスターとの先行争いですんなり先手が取れればというところです。

サラキアは父ディープインパクト譲りの鋭い末脚は魅力ですが、毎回出遅れて追込み脚質のためコース形態を考えると連下まででしょう。

星(☆)⑰ロードクエスト

星に⑰ロードクエストをあげます。

前走のマイルチャンピオンS(G1)は17着と大敗しました。しかも今回の枠順は17番と斤量は最重量の57kg。

マイナス要因が大きいのですが、鞍上福永騎手は京都芝1600mを得意としていることと個人的な意見ですがロードクエストとは合いそうです。また最重量ですが斤量57kg は過去10年間の京都金杯で最多の5勝している点も見逃せません!

馬券の買い目を発表!

最後に馬券の買い目を発表します!

<3連複>

軸:⑫パクスアメリカーナ
相手④グァンチャーレ、③カツジ、⑮マイスタイル、②サラキア
1軸流し


⑫-②-③、⑫-②-④、⑫-②-⑮、
⑫-③-④、⑫-③-⑮、⑫-④-⑮

<単勝>

⑥ロードクエスト

※ロードクレストはオッズが着くので少額で単勝を購入。

以上、「京都金杯の馬券予想」でした。
あなたの馬券の参考になれば幸いです!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-京都金杯, 馬券予想
-, ,

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.