馬券予想

【春のGⅠ戦線を占う一戦】AJCCはこの馬がおすすめ!データ分析から出走予定馬をチェック!

更新日:

菊花賞馬のフィエールマンが参戦!
菊花賞馬のフィエールマンが参戦!

こんにちは!競馬をこよなく愛する「Yoshiki」です。

今週末は、春のGⅠ戦線を占う重要な一戦「 アメリカジョッキークラブC(AJCC)<GⅡ> 」が開催されます!

菊花賞馬「フィエールマン」、重賞2勝馬「ジェネラーレウーノ」、昨年の勝馬「ダンビュライト」など有力馬が参戦します。

重要な一戦を前に、データ分析からAJCCの出走予定馬をチェックします!

<AJCCの馬券予想にはこちらの記事もおすすめです!>
レース後コメントから読み解くフィエールマン!
レース後コメントから読み解くジェネラーレウーノ!

記事の内容

①出走予定馬をチェック!

②AJCCの過去10年のデータ傾向をチェック!

③データ分析からのAJCCのおすすめはこの馬!

①出走予定馬をチェック!

まずは出走予定馬をチェックです!

1月15日現在で出走を予定しているのは11頭です!

AJCC 出走登録馬

出走登録馬は11頭と少頭数となりましたが、重賞勝馬は8頭!

なんという豪華メンバー!!

これは馬券予想に気合が入ります(燃)

それでは過去10年のデータ分析から予想していきましょう

②AJCCの過去10年のデータ傾向をチェック!

データ分析はJRAサイト内の「今週の注目レース」の内容を参考にしています!

参考元:JRA AJCC・データ分析

JRAのデータ分析を僕なりにまとめるとこのようになります!

AJCC 過去10年のレース傾向

前年のGⅠもしくはGⅡにおいて4着以内の実績がある馬を狙う!

(過去10年の優勝馬延べ10頭中、2009年1着のネヴァブションを除く9頭は前年のJRAのGⅠもしくはGⅡにおいて4着以内に入った経験のある馬。 )

前走1着馬から4馬身半以上離された馬は避ける!

( 過去10年の3着以内馬延べ30頭中23頭は、「前走の着順が1着、もしくは前走の1着馬とのタイム差が0秒6以内」。一方、「前走の着順が2着以下、かつ1着馬とのタイム差が0秒7以上」だった馬は3着内率11.5%と苦戦 。)

馬体は中重量級の馬を買う!

( 過去10年の連対馬延べ20頭は、いずれも前走の馬体重が「470キログラム以上」。 一方、「470キログラム未満」だった馬は3着内率が6.9%にとどまる。)

狙うべき脚質は「逃げ」、「先行」!

(過去4年の3着以内馬12頭中10頭は、前走の4コーナーの通過順が「5番手以内」。一方、「6番手以下」だった馬は3着内率6.7%と苦戦。)

中3週以上の馬が勝利に絡む!

( 過去4年の優勝馬4頭は、いずれも前走との間隔が中3週以上だった。なお、前走との間隔が中2週以内で優勝を果たしたのは、2009年のネヴァブションが最後 。)

③AJCCのおすすめはこの馬!

フィエールマン

ジェネラーレウーノ

ダンビュライト

データ分析の傾向から

「GⅡ以上の重賞での好成績をあげている実績馬で、休養明け、今年にかける1戦目という馬を狙え」という風に解釈しています。

さらに脚質的に「逃げ」、「先行」ならなお良し!

その条件で考えると、結局はフィエールマン、ジェネラーレウーノ、ダンビュライトの3強になってしまいます 。

(長期休み明けのシャケトラも気にはなるのですが…)

それに加えておもしろい狙い目としては

ミライヘノツバサ

この馬は今回のデータ傾向、すべて満たしています。

その他でいうと

ステイインシアトル

この馬は「前年のGⅠもしくはGⅡにおいて4着以内」を除いた条件を満たしています。

最後に…

ここから過去レース映像、血統、展開、馬場状態等を加えてさらに検討していきます!

枠順が決まりましたら予想印を記事で投稿しますので、ぜひまた見てください!

(金曜日か土曜日に投稿予定です!)

<AJCCの馬券予想にはこちらの記事もおすすめです!>
レース後コメントから読み解くフィエールマン!
レース後コメントから読み解くジェネラーレウーノ!

最後までお読みいただきありがとうございました!

-馬券予想
-,

Copyright© 血統とグリーンチャンネルの話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.