馬券予想

【2019年 弥生賞 馬券予想】有力馬の前走レース内容と関係者・陣営コメントをチェック|参考レース

更新日:

2018年 弥生賞
2018年弥生賞はダノンプレミアムが人気に応えて勝利!

こんにちは!血統大好き・グリーンチャンネルマニアのYoshikiです。

今回は2019年弥生賞の有力馬の前走レース内容と関係者・陣営コメントをまとめました!

馬券予想に活用ください!!


地方競馬を365日24時間無料で楽しもう!
競馬は週末だけじゃない!
オッズパークなら毎日競馬が楽しめる


本記事の内容

【2019年弥生賞 有力馬の前走レース内容と関係者・陣営コメント】

①ラストドラフト
②ニシノデイジー
③サトノラディウス
④ブレイキングドーン


①ラストドラフト

ラストドラフト

前走レース内容
京成杯(GⅢ) 4番人気1着

レース映像

レース後短評

逃げるカテドラルを見ながら2番手を進んだ。4コーナーで並んでいき、直線で抜け出して先頭に立った。ややリードを広げて1着。これで2戦2勝。自在性があり、決め手も備えている。

レース後関係者・陣営コメント

〇C・ルメール騎手
「強かったです。スタート前から元気一杯でした。良いスタートを切って、良いポジションでした。物見はしていましたが、リラックスして走っていました。段々と加速していきました。血統が良い馬ですし、2連勝で重賞を勝ってくれて、上のクラスにも行けると思います」

〇戸田博文調教師
「スタートが良くて、スピードが全体的に速いので、理想より前へ行きました。内容は強かったと思います。速いペースになれば中団でもレースは出来ないこともないと思います。自在性を見せてくれたのは収穫だと思います。トリッキーな中山コースをキャリア2戦目で走ったのは大したものです。帰って来てケロッとしていましたので、まだ余裕があるのだと思います。オーナーサイドとの相談になりますが、今後は王道でいくしかないと思っています」

②ニシノデイジー

ニシノデイジー

前走レース内容
ポープフルステークス(GⅠ) 3番人気3着

レース映像

レース後短評

最内枠から控えて中団に位置。インコースを追走して、直線でも内を突いてきた。狭いスペースではあったが、前が空くと伸びてきた。連勝は途切れたが、位置取りの差もあった。

レース後関係者・陣営コメント

〇勝浦正樹騎手
「分の悪い競馬になってしまいました。遅くなるだろうとは思いましたが…。それでも位置取りは良かったですし、最後は伸びてきています。このメンバーでもやれる手応えはつかめました。今日は勝てなくて残念でしたが、これからもっと良くなるでしょう」

③サトノラディウス

サトノラディウス

前走レース内容
梅花賞(500万下) 1番人気1着

レース映像

レース後短評

前半は先団。早めにフラルが上がってきたりで、ポジションをやや下げる格好になり、勝負所での反応もさほどよくはなかったが、直線は外に出されて伸びてきた。ラストは差し切った。

レース後関係者・陣営コメント

〇武豊騎手
「ヒヤヒヤする勝ち方でした。3コーナーからズブくなったり、直線ではフラフラしたりと、まだ子供です。それで勝つのですから伸びしろはあるかと思います。距離は長くても大丈夫でしょう。良い馬です」

④ブレイキングドーン

ブレイキングドーン

前走レース内容
ポープフルステークス(GⅠ) 4番人気5着

レース映像

レース後短評

中団で馬群の中に位置していた。勝負所で上がっていき、4コーナーで先頭を窺うが、そこから追い比べで内の馬に遅れをとった。

レース後関係者・陣営コメント

〇福永祐一騎手
「スローペースではじめはムキになる面がありましたが、3コーナー過ぎからうまく3番手に出せました。勝ち馬が内で動けないうちにロングスパートで先頭に立ちましたが、いつもは踏ん張れる所でつきはなせませんでした。これからもっと良くなってくると思います」


弥生賞を見るならスカパーのグリーンチャンネル!
プロ競馬評論家の予想を聞いて馬券を当てよう!

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

まとめ

2019年弥生賞の馬券予想の参考にラストドラフト、ニシノデイジー、サトノラディウス、ブレイキングドーンの有力馬4頭の前走レース内容と関係者・陣営コメントを特集しました!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


-馬券予想
-,

Copyright© 馬券応援団 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.